くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

なぜ交流戦はパリーグが強いのか?

どうもくろすけです。

 

今年のセパ交流戦ソフトバンク交流戦優勝となり

パリーグセリーグに10年連続、14度目の勝ち越しとなりました!

 

いやぁ

毎年思いますけどセリーグはなんでこんなに勝てないだろうかと

阪神ファンの僕はぼやいているわけですが、

 

過去の2018年までの戦績を見てもセリーグは悲惨な結果となっています。

 

 

2005年 105勝104敗7分 
2006年 108勝107敗1分
2007年 74勝66敗4分
2008年 73勝71敗
2009年 67勝70敗7分(セリーグが勝ち越し)
2010年 81勝59敗4分
2011年 78勝57敗9分
2012年 67勝66敗11分
2013年 80勝60敗4分
2014年 71勝70敗3分
2015年 61勝44敗3分
2016年 60勝47敗1分
2017年 56勝51敗1分
2018年 59勝48敗1分

 

何やってんだセリーグ

一度しか勝ち越したことがないんですねぇ

 

まぁしかし、これには少なからず理由があると思いますので、その理由について僕なりに紹介したいと思います。

 

 

 

なぜ交流戦パリーグが強いのか

 

DH制度の有無

セリーグパリーグの決定的な違いはDH制度の有無にあります!

 

DH制度のあるパリーグピッチャーが打席に立たないため、先発投手が打順の巡り合せで降板することがありません!

(実際、パリーグの方がセリーグよりも先発投手が完投する割合が高い)

また、1番から9番まで打線の切れ目がないため、ピッチャーは緊張感を常に保たなければなりません!

 

セリーグではよくピッチャーが打席に立っても体力を消耗しないためにバットを振らずに見逃し三振をするケースがよくあります。

 

そのため、パリーグの方がセリーグより先発投手が育ちやすいと言われています。

 

さらに、交流戦で顕著に現れるのが、セリーグ指名打者が機能しないケースが多いということです!

 

パリーグは常日頃から指名打者があるので、セリーグよりも1人分多く試合経験を積んでいる野手が多いことになります。

 

「いやいや、セリーグには代打の切り札がいるじゃねぇか」

と考える方もいるかと思いますが、

そうなるといざ得点のチャンスが来た時、その代打の切り札は一番使いたい場面で使えないということになります。

 

また、セリーグの代打枠は右ピッチャーと左ピッチャーで使い分けるケースが多いので、試合経験がパリーグに比べ圧倒的に少ないことになります。

 

ドラフトのくじ運

よくドラフト前から有力と騒がれて、プロに入団して成績を残している選手がパリーグの方が多いという説です。

ドラフト1位入団選手一例

 

田中将大

中田翔

菊池雄星

大谷翔平

松井裕樹

 

などなど…

また、これに加え

清宮幸太郎や吉田輝星などもパリーグに引き当てられていますし、

遡れば松坂大輔野茂英雄などもパリーグがくじを引き当てています!

 

ドラフトが全てではありませんが、パリーグの方がくじ運がいいというイメージは昔からありますよね。

 

球場の広さ

セリーグパリーグに比べ、狭い球場が多いため、無意識のうちにセリーグの打者はその球場に合ったスケールの小さいスイングになっているという説があります。

 

パリーグヤフオクドームを始め、広い球場が多いため、柳田選手や吉田正尚選手のように強く振る選手が多くなり、相乗効果でピッチャーも強い球を投げる選手が多くなるのだとか。

 

移動距離

パリーグは北は北海道、南は九州・福岡まで、あちこち飛行機移動も多いが、セ球団は西に移動しても広島が最長でパリーグの選手にとっては移動が楽に感じられるという説もあります。

 

 

ソフトバンクが強いから

日本ハムの栗山監督がインタビューでパリーグが強い理由について聞かれた際、回答したのが

ソフトバンクが強いから」

でした笑

実際問題、ソフトバンクは2010年から現在までリーグ優勝は5回、交流戦に関しては始まって以来8回勝率が一位です。

近年のパリーグペナントレース

ソフトバンクにいかにして勝つかというのが他球団のテーマとなっています!

 

そのため、リーグ全体のレベルがソフトバンクによって引き上げられているのかもしれません。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

セリーグパリーグ交流戦で勝ち越すにはDH制度を導入するしかないのかもしれませんね!

 

セリーグの試合終盤でピッチャーの交代や代打を送るタイミングを考える駆け引きなども

面白さの1つなので一概には言えませんが

とりあえずもうちょっとセリーグも頑張ってほしい!

というのが率直な意見ですね笑