くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

「おいしい」って言う言葉は人生を幸せにするパワーワード

 

どうもくろすけです。

f:id:aloe_dental:20190622225522j:image

 

あなたは普段ご飯を食べる時、

「いただきます」や「ごちそうさま」を言っていますか?

 

この2つの言葉は小さい頃から

 

「食べ物に感謝を込めて言う大事な言葉なんだよ」

 

とよく言われてきましたがそれと同じぐらい食べ物を食べる際大事な言葉があります!

 

「おいしい」です!

 

実は「おいしい」という言葉は実は人が幸せに感じるパワーワードなんです!

 

例えば、仕事や日常生活がせわしなくてご飯を食べる時間もままならないという時あなたは食べ物を味わって食べていますか?

 

僕は平日の忙しい昼間はご飯を食べても全く味がしません笑

 

よくうつ病の診断テストの中にも

「ご飯がおいしいと感じられますか?」

 

というチェック項目があるみたいです。

人間心に余裕がない時はおいしいものをおいしいと感じられなくなるのです!

 

忙しい日常だからこそ、ご飯を食べる時は「おいしい」とか「おいしそう」という言葉は大事になるのです。

 

「おいしい」という言葉は「ありがとう」と人に言われるのと同じぐらい人間にとって嬉しい表現だと思います!

 

あるテストで、同じコンビニで買われたそばでも、

「おいしそうに盛り付けされているもの」

「コンビニで買ったものをそのまま食べる」のでは

 

食べた時の感じ方が違うことがわかっています。

 

これは視覚的に食べ物を「おいしそう」と思って食べているからおいしく感じているのです。

 

それと同じでどんな食べ物でも「おいしそう」と口に出して食べると人はおいしく感じるみたいです!

 

 

なので、最近僕はどんなコンビニ弁当でも「おいしそう」と口に出してから食べるようにしています笑

 

また、この「おいしい」という言葉は誰かと一緒に食事している時にも効力を発揮します!

 

心理学のテクニックで「ランチョン・テクニック」というものがあり

「おいしい」という幸福感や楽しい時間が、

ビジネスにおける交渉な話の内容がポジティブな方向に導いてくれるというものです。

 

シンプルに食べ物をおいしそうに食べる人と一緒にいると幸せな気持ちになりますよね

っていう話です笑

 

皆さん、「おいしい」という言葉を沢山使って幸せな気持ちになりましょう!