くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

ホエイ、ソイ、カゼインは何が違う?プロテインの種類について

どうもくろすけです。

f:id:aloe_dental:20190616235332j:image

 

プロテインを買おうと思った時、種類が多すぎて分からん!って思ったことありませんか?

 

中でも、ホエイやらソイやらカゼインやら

何が違うんだ!

と思ったことはありませんか?

 

実はそれぞれ同じプロテインでも原材料が違うのです!

 

本日はホエイ、ソイ、カゼインの特徴についてご紹介していきたいと思います!

 

 

ホエイプロテイン

「ホエイ」とは牛乳に含まれるタンパク質の一種で、ヨーグルトの上澄みにできる液体がホエイ(乳清)です!

 

そのホエイに含まれるタンパク質がホエイプロテインです!

ホエイプロテインには筋肉成分の多くを占めるBCAA(分岐鎖アミノ酸)が豊富で筋肉の修復効果が期待できます!

また消化・吸収が早く飲みやすいので体内での利用効率に優れています!

 

筋肉を大きくしたい人やスポーツをする人はホエイプロテインがオススメです!

 

 

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも原材料は牛乳です!

カゼインとは、牛乳に含まれる乳タンパク質の約80%を占めている乳固形分と呼ばれる成分の主要成分の一つです。

 

チーズやヨーグルトもこのカゼインの成分を利用しています。

 

ホエイプロテインが水溶性で消化・吸収が早いことに対して、

カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、体内への吸収速度が遅いことが特徴です。

 

なんだホエイプロテインの方がいいじゃねえかと思いますが、

カゼインプロテインならではの使用方法もあります!

 

カゼインプロテインは吸収が遅いことから腹持ちがよく満腹感が続きます!

そのためダイエットをしている方などには無駄な間食を減らしつつタンパク質を取ることができるのでオススメです!

 

 

ソイプロテイン

ソイプロテインはその名の通り大豆を原料とした植物性のプロテインです!

 

ソイプロテインカゼインプロテインと同じく摂取してから吸収が遅く、満腹感が続きやすいのが特徴です!

 

さらに大豆のタンパク質には血中コレステロール値・中性脂肪を低下させる働きや、イソフラボンの効果で皮膚や骨の強化をするという効果もあります!

 

ですので、ダイエットをしている方や健康を維持したい人にはソイプロテインがオススメです!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

プロテインにも様々な種類があってそれぞれ特徴があるのがお分かりになったかと思います!

 

あなたも自分の使用用途にあったプロテインを選んで摂取してみてください!