くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

分からないことが聞けないあなたへ!コツを紹介!

どうもくろすけです。

f:id:aloe_dental:20190608022104j:image

 

仕事やバイト、日常でもわからない事をわからないままにして過ごして痛い目にあった事はありませんか?

 

僕はあります笑

 

さらに上司が特に怖い人だったら質問するのが怖くなりますよね…

 

よく

聞くは一時の恥、聞かぬ一生の恥

といいますけど質問するのって結構勇気がいります。

 

僕は上司にわからない事を聞いて怒られたことが何度もあります。

 

その度に聞くのが怖くなって

わからないことをわからないまま隠すように仕事をするようになってしまいます。

 

でも、それが明らかになった時、取り返しのつかない事態になるなんて事もあり得ますよね。

 

結局

わからない事があったら聞くしかないんですよ!

 

それでも…わかりますよ

 

聞き辛いんですよね!

 

忙しそうだな…聞いたら迷惑かな…

今更聞いたら怒られないかな…

バレたくないな…

 

って思いますよね…

 

今回はこのような感情に陥った時に少しでも聞きやすくなるコツを紹介したいと思います!

 

 

 

とりあえず何がわからないのか聞けるようにしておく!

 

これは意外と大事です。

わからない時って何がわからないのかもわからないので、いざ質問をしてもうまく伝えられなかったり、声が小さくなってしまいます。

 

仕事で忙しい時とかにはっきりしない質問をすると大体イライラして怒られます笑

 

 

せめてわからないことだけでも言えるようにしときましょう!

 

 

わかるまで聞く!

 

質問をしたはいいもののよくわからないまま「はい」と言ってしまって結局わからないなんて事はありませんか?

 

どうせわからないのだからわかるまで聞くのが一番です!

 

何回も聞いてるとそれこそ怒られてしまいます…

 

 

聞きやすい人に聞く

忙しい仕事場の中にも1人ぐらいは何度も同じ事を聞いても優しく教えてくれる天使みたいな方がいると思います笑

 

その人を徹底的に頼りましょう!

 

聞きやすい人に聞いて解決するならそれが一番です笑

 

 

聞くタイミングを考える

 

忙しい時にしょーもない質問をしたら大概、嫌な顔をされます笑

質問する際は

今は質問しても大丈夫というタイミングを見計らってする事も結構大事です!

 

ちゃんとわかっている人に聞く

 

仕事についてちゃんとわかっている人に聞かないと質問をしても曖昧な回答しか得られず、そのことを質問すると怒ってくる人がたまにいます笑

自分もわかってないんで突っ込まれると腹が立つんでしょうね笑

 

 

聞き辛い雰囲気を醸し出してる職場が悪いと開き直る

 

どうしても環境によって

聞きやすい雰囲気と聞き辛い雰囲気の場所ってあると思います。

 

質問して怒られるのは自分だけのせいじゃなく上司や環境も悪いということです!

 

だってわからないものはわからないですもん!

って思いますよね笑

どんなに仕事ができる人でも昔はわからない事は質問していたはずです。

 

わからなかったら堂々とわからないと言えばいいのです!