くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

自分に自信がない人は筋トレをしよう!

どうもくろすけです。

f:id:aloe_dental:20190605233612j:image

 

あなたは自分に自信がありますか?

仕事や趣味、生活など

どんな分野でもいいから「自信がある」と言い切れるものがありますか?

 

 

自分に自信を持つということは何をするに

おいてもプラスに働きます。

 

本日は筋トレをすると自信がつく理由についてご紹介したいと思います。

 

なぜ自信がなくなるのか?

 

あなたは自分に自信を持てないのは何故だか考えたことはありますか?

 

自信がない時って自分の言動や行動が周りにどう思われているかなど、影響を受けすぎている時だと思います。

 

上司に怒られたり、失敗をして酷いことを言われたり、馬鹿にされたりと自信がなくなる原因は常に他人から見られた自分を気にしてる時です。

 

他人の目を気にしなければ、自信がないなんて事はなくなると思います。

 

なぜ他人の目を気にするのか?

 

それは自分のことが好きになれていないからです!

 

よくナルシストと呼ばれる人がいると思います。

ナルシストの方は他人の目を気にした行動を取りません。

自分で自分のことが好きだから他人からどう思われても良いと思っているんです。

 

ではどうしたら自分の事が好きになれるのでしょうか?

1つ簡単な方法があります。

それは筋トレです!

 

筋トレをすると自信がつく

 

筋トレをすると自信がつく理由は簡単です。

 

筋トレという辛い事をした成果として筋肉という形に現れるからです!

 

人は成功体験を得ると自信がつきます。

 

またできなかった事ができるようになると自己効力感を持つようになるという科学的根拠もあるようです。

 

筋トレをして筋肉を得ると「自分にもできる」というポジティブな感情が芽生えるんです!

 

また、筋肉がついて身体が良くなると自然と自分の身体を鏡で見る事が増えると思います。

「良い身体になってきたな」

と思えるようになればそれはもう自分の身体が好きになり始めている証です!

 

人は好きなものには目が行くのです!

 

 

自信を持つという事は自分を好きになる事と同じです!

 

皆さんも自分の事を好きになる努力(筋トレ)をしましょう!