くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

筋トレをするデメリット

 

どうもくろすけです。

f:id:aloe_dental:20190526093901j:image

先日は筋トレをするメリットについてご紹介させていただきました。

 

 

www.kurosuke.work

 

 

今回は筋トレをすることのデメリットについてご紹介したいと思います!

 

 

 

筋肉痛が来る

 

筋トレを始めたての人は筋肉痛が嫌だからという理由で筋トレをしない方も多いと思います。

 

たしかに筋トレをするとあちこちは痛くなるし、普段の日常生活を送ることも困難になることもあります笑

 

しかし、筋トレをしていくにつれてこの筋肉痛は間違いなく嬉しいものになっていきます笑(よくおかしいと笑われる)

 

筋肉痛が来たということは間違いなく筋トレに効果あったとわかるからです。

 

筋肉痛は楽しみましょう笑

 

今まで着ていた服が入らなくなる

 

筋トレをすることによって身体は少なからず大きくなります。

特に上半身の肩周りが大きくなるので、ジャケットやシャツがパツパツになってしまうでしょう

 

でもいいんです!

 

誰かが言っていました。

 

「筋肉は最高のアウターである」

 

筋肉に投資をしてシンプルな新しい服を買えばそれが高級ブランドになるのです!(頭おかしい)

 

1週間以上筋トレできないと不安になる

 

これはデメリットですね。

筋トレを日頃からしていると1週間の予定が筋トレ中心になります。

しかし、時には筋トレが出来ない1週間もあるでしょう。

その時、筋トレをしている人たちはとてつもなく不安に襲われます。

筋肉がしぼんでしまうってね笑

 

人の筋肉が気になる

 

筋トレをしていると街中で出会い人の筋肉に敏感になります!

「あの人、良い腕してるなぁ」

「あの人、良いけつしてるなぁ」

 

と変な意味ではなく、リスペクトの気持ちです笑

 

なに目指してるの?と言われる

 

筋トレをしているとこれはよく言われます。

愚問ですね!

好きだからやっているんです笑

 

まとめ

 

いかがでしたか?

筋トレをすることによるデメリットがたくさん見えてきましたね。

 

しかし、これだけは言わせてください!

筋肉は裏切らない!

 

大体の悩みは筋トレをすると解決されます。

きっとあなたも筋トレしたくなると思います!