くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

【初心者向け】あなたに合ったジムの選び方!

 

f:id:aloe_dental:20190228205911j:image

どうも、くろすけです。

 

最近、太ってきたからジムに行こうかな…

健康管理のためにもジム行きたいな…

筋トレがしたいな…

 

とお考えのあなた!

ジムに行こうと思っても種類が多すぎてどこがいいのかわからない!

なんて思いませんでしたか?

そんな方の為にジムの選び方について紹介していきたいと思います!

 

 

ジムの種類

 

市や区が運営しているジム

市民体育館の中に併設されてたりします。

 

メリット      

  • 値段が安い
  • 行きたいときだけ行ける

 

 デメリット  

  • 設備が不十分
  • トレーナーがいない
  • 高齢者が多いイメージ

 

プールを利用したい時や月に一回身体を動かしたいと考えている人に向いてるかもしれません

 

パーソナルジム

 トレーナーがマンツーマンでついてくれて筋トレメニューだけでなく食事管理なんかもしてくれたりします。

 

メリット  

  • 正しい筋トレの知識がつく  
  • トレーナーと一緒なので続けられる 
  • 初心者でも効果が出やすい

 

デメリット

  • マンツーマンなのでコストが高い
  • トレーナーとの相性がある  
  • 安易にはじめにくい

 

24時間ジム

 最近、流行ってきている都市型のジム

24時間好きな時間に利用でき、全国どこのエリアでも利用できることも

 

メリット  

  • 低コスト  
  • いつでも気軽にできる  
  • 引っ越しや旅行の場合でも現地のジムに行ける

 

 デメリット  

  • 基本トレーナーなどがいないので、初心者にははじめにくい
  •  間違った筋トレ知識がつく場合がある
  •  継続力が必要  

 

総合スポーツジム

充実したジムマシンの他、店舗によってはプール、テニス、ゴルフ、ダンスなど様々なスポーツを楽しめる  オプション次第で色々な充実したメニューを組めます

 

メリット

  • 設備が充実、楽しい
  • オプションによってはゴルフやテニスなどのレッスンが受けられる
  • 友達ができやすい

 

デメリット

  • コストが高い
  • レッスンなどは曜日制など固定スケジュールが多い
  • 継続力が必要

 

なんのためにジムに行くのかを考えよう

 

ダイエットがしたい、筋トレがしたい、テニスレッスンが受けたい

などジムに行くための様々な理由があると思います。

まずそれを考えなければ、ジムに入ったものの続かないってことはざらにあります!

 

コスト、通いやすさを考えよう

 

今の生活にどこまでジムにお金をかけられるかも考える必要があります。

そして何より僕が一番大事だと思っているのは、そのジムが自分にとって通いやすいところに位置しているかどうか

これはめちゃくちゃ重要で、会費の高いジムに入っても家から遠いところに位置していると中々行くのが面倒になります。

 

POINT
  • 休日、ジムに通うつもりなら家から近いところ、また駐車場があること
  • 平日、仕事帰りにジムに行くつもりなら自分の通勤に支障をきたさない所にジムが位置していること

 

普段の生活リズムにマッチしたジムを選びましょう!

 

見学に行こう

行きたいジムが決まったら是非見学、または体験をしてみてください。

ジムによって利用者やトレーナーの雰囲気が違ったり、設備が違ったりと様々です!

ですので、ネットで調べてすぐに入会するのではなく一度は見学する事をお勧めします!

 

DIET CONCIERGEでジムを探そう

 

DIET CONCIERGEは全国のジムを検索できる日本最大級のダイエットジム検索サイトです!

 

登録ジム数NO.1

マッチング数NO.1

お問い合わせ数NO.1

と実績は十分で、

最大20000円のキャッシュバックまでついています!

 

あなたの理想のジムも見つかるかも?