くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

ベンチプレスMAX60㎏だった僕が100㎏あげるためにしたこと

f:id:aloe_dental:20190214200539j:image

 

どうも、くろすけです。

 

先日、筋トレを初めて2年、ジムに行きだして1年半、ようやくベンチプレスで100㎏を上げることができました!

正直2年という期間は、筋トレ上級者からすると遅すぎる!と思うかもしれませんが、

のんびりやっていたので、自分なりの道のりを紹介していきたいと思います。

 

 

筋トレする前のスペック

身長172㎝

体重65㎏

運動歴 野球13年(小中高大)

 

ベンチプレス60㎏期

筋トレを始めた理由は、大学3年生の頃、野球のパフォーマンスを上げたいという理由と、女の子にモテたいためでした(笑)

最初は重量にはこだわってなく、全身をまんべんなく鍛えるという感じ。

なので、最初はジムなども行かず、学校のトレーニングルームで週に一回ベンチプレスをするだけでした。

 

ベンチプレス70㎏期

筋トレをやっていくうちに、週に一回のトレーニングでは物足りなくなり、ジムに入会。

ジムに入ってからは全身をまんべんなく鍛えるのをやめ

週三回、大まかに胸、背中、足の三つの部位にわけてトレーニングをするようになりました。

ジムの効果は早く、70㎏は軽々クリア!

とはいっても、練習方法やフォームがわからなかったので、マシンやほかの人がやっていることを見よう見まねでがむしゃらにやってるだけでした。

ベンチプレス80㎏期

このころには、トレーニングについての知識がだいぶついてきて、正しいフォームでベンチプレスをするよう心掛けました。

あらゆるスポーツで、基本のフォームがあるように筋トレにも正しいフォームがあるのです。

さらに、普通のベンチプレスのほかに、ダンベルを使ったトレーニングなど、バリエーションを増やすことで、筋肉に与える刺激を増やしました。

後、プロテインもこのころからやっと飲むようになりました。

体重もわずかながら増量し68㎏に。

ベンチプレス80~85㎏停滞期

85㎏まではすんなり上がるようになったんですが、(とは言ってもジムに行きだしてから10ヶ月ぐらい)

それ以上が全く伸びなくなってしまいました。いわゆる停滞期です。

半年は全く変わりませんでした。

今までは、頑張れば報われていたのに、急に結果が出なくなるというのは、結構メンタルに来ます。(笑)

このあたりから、学生から社会人に変わる新生活にあたり、金銭面の問題や、単純に仕事が忙しいなどの理由でジムに行く回数が月に2.3回とだいぶ減ってしまっていました。

 

 

ベンチプレス90~100㎏期

仕事に慣れてきたので、本格的に筋トレを再開。

再開してからは、今までのままではだめだと思い、これまでおろそかにしていた、食事について意識しだしました。

具体的には、プロテインのほかに、BCAA、クレアチンを摂取。

また間食をプロテインバーに変えるなど、よりたんぱく質を意識した食事をするようになりました。

すると、のんびりながら地道の努力が実を結び、停滞期を突破し90㎏が挙がるように!

90㎏を超えてからは今までが嘘だったかのように、すぐに100㎏に到達することができました!

 

 

ここまでに要した期間は、約2年と長い道のりでした。

なぜここまで時間がかかったのかというと

ほぼ我流でやっていたのと、食事について全く無関心だったのが、原因だと思います。

もしかすると、インストラクターや自分より筋トレに詳しい人に教えてもらいながら、取り組んでいたら、もっと早く100㎏に到達できたかもしれません。

 

まとめ

  • 最初は、筋トレをする習慣をつけよう
  • 筋トレのフォームを固める
  • 筋トレのバリエーションを増やす
  • 筋トレだけでなく、食事にも意識を傾ける
  • わからない時は、筋トレ上級者にアドバイスをもらう

 

これらをちゃんとやれば、普段から運動していない人でも100㎏ぐらいは僕より何倍も速く早く到達できると思います!

皆さんも、筋トレをして楽しい日々を過ごしましょう!