くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

人見知りでも大丈夫!上司と何をしゃべったらいいかわからない時の攻略法

どうも、くろすけです。

社会人一年目の時ってどうしても知らないことが多くて、目が回るような毎日を送ることになりますよね(現状)

中でもイベントの一つに上司と二人きりで間を持たせないといけない時があると思います。

 

例えば、営業同行で上司の助手席に乗らないといけなくなった時など、

 

これって新人からすると想像以上に気まずいですよね。

特に人見知りの方や、気にしいの方なんて特に!

 

そこで、とりあえず間を持たせるための攻略法をいくつか書いていこうと思います。

 

とりあえず、最初が肝心!自分が思う二倍くらいの元気さで、リアクションをしよう。

これができたら、苦労しないよと思っている方もいるかもしれませんが、これは無理に元気を出すというわけではなく、普段の自分を少しでも上回った元気さを出さていけばいいのです。

 

というのも、会話というものは、話の内容なんて、あんまり関係なくて、感情のやり取りをしているだけなのです。

例えば、親しい間柄の人と話をするときってだいたいあんまり話の内容なんてなくて

「ほんまそれ!」←謎の関西弁

「そうなん?」「へー」のようにリアクションだけで会話が成り立つことって多々ありますよね!

 


上司としても、初めての新人さんと同じ空間にいるということは、多少なりとも気を使ってくれています。

そうした中だと、当たり前ですが、暗いリアクションの人よりも明るいリアクションの人のほうが接しやすいに決まっています。

なので、この第一関門はぜひともクリアしていただきたいと思います。

 

 


たまには質問してみよう!

おそらく新人と話すとき、上司は、たくさん質問を投げかけてくれます。

どこ出身?なんでこの会社なん?実家暮らし?など

もちろんこれで話が弾めば、万々歳です!

しかし、時にはあるのです。

 


話が途切れた後の変な間!

 


これが新人にはしんどいしんどい笑

 


そういう時にする、質問でちょうどいいのがあります。

 


「ずっとこの職なんですか?」

「ずっと○○県で働いてるんですか?」

 


この二つはめっちゃ便利です!

この質問をする事で次の話題が出来やすくなります!

例えば、都道府県の話は、田舎であれば、「周りになんもなさそうですね笑」とか

「休日は何してたんですか?」などと話が盛り上がります!

 


このように受け身にならず、時には質問することも試してみましょう!

 


最強のカード、女関係の話

 


はっきり言ってこの話題で盛り上がることができれば勝ちです笑

 


たとえ、恋愛経験が少なくても、堂々とモテたい!女の子と遊びたい!っと伝えると話は盛り上がります笑

 


しかし、残念ながらこの話題は受ける人と受けない人がいるので、タイミングを見てこの話題を話しましょう!