くろすけのコツコツブログ

野球と筋トレが好きな医療系営業サラリーマン。10年後の自分に誇りを持てるよう今を懸命に生きます。

即効性あり!会社のボウリングが怖くない!ボウリングが上手くなるコツ

どうも、くろすけです。

 

昨日、三年ぶりぐらいにボウリングいったんですけど、白熱しすぎて15ゲームぐらいやってしまいました笑

 

ボウリングは社会人になっても何かと付き合いで行かなければならない場面があると思います。

今回はボウリングには滅多に行かないけど、

ちょうどいいスコアを出しときたい方や、ボウリング大会で迷惑をかけたくない方向けに紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

f:id:aloe_dental:20190209094620j:image

 

ボウリングが上手くなるコツ

 

フォーム

カーブにするかストレートにするか

投げる位置

目線

ピンの当てる位置

 

はっきり言ってたくさんありますが、ボウリング大会にぶっつけ本番で挑んだ時にこれらのこと全てに意識を向けることは難しいと思います。そこで、僕が言いたいのは

 

左手に100円玉を握りしめる!

たったこれだけです!

これはあるテレビで紹介されていて、

それを実践したボウリング初心者達の全員がスコアをアップさせていました。

 

なぜこれだけでスコアが上がるのかと言いますと、ボウリングのボールは非常に重たいので、初心者の方達は無意識に体が傾いてしまい、利き手側のガーター方向にボールが行きやすくなってしまうのだそうです!

 

そこで、左手で100円玉を握りしめることで体の左側に力が入り、重心のバランスが取れるようになるらしいのです!

 

ボウリングはとりあえず真ん中にボールを投げていれば、間違いなくピンは倒れますので、ガーターを連発して恥ずかしいスコアを出してしまうなどのようなことがなくなると思います!

 

是非実践してみてください!